知っとく!
アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎の診断には、さまざまな検査が必要です

アレルギー性鼻炎の標準的な検査の流れ

ダニを原因とするアレルギー性鼻炎の診断

年間を通じて、くしゃみや鼻のかゆみ、鼻みず、鼻づまりの典型的な鼻症状があり、目のかゆみなどの眼症状、せき、喘鳴(ゼーゼー、ヒューヒューという呼吸音)、呼吸困難などの喘息症状を伴う場合は、ダニアレルギーである可能性が考えられます。

これに皮膚テストや血清特異的IgE抗体検査の結果を組み合わせて診断します。さらに、鼻汁の好酸球検査が陽性、あるいは誘発テストが陽性であれば、ダニアレルギーと確定されます。

  • 鼻アレルギー診療ガイドライン作成委員会:鼻アレルギー診療ガイドライン―通年性鼻炎と花粉症― 2013年版(改訂第7版), 2013, p. 19, ライフ・サイエンス, 東京
  • 鼻アレルギー診療ガイドライン作成委員会:2013年版 アレルギー性鼻炎ガイド, 2013, pp. 8-9, ライフ・サイエンス, 東京より改変
  • 日本アレルギー学会:ダニアレルギーにおけるアレルゲン免疫療法の手引き, 2015, p. 8, メディカルレビュー社, 大阪